topimage

2007-07

アシナガバチ - 2007.07.28 Sat


7月のはじめだったと思うのですが、
洗濯物を干したとたん、針で刺されたような痛みが・・・

バスタオルの陰からアシナガバチが1匹飛んで出てきました。
挿されたところをギュ-ッとしぼって、水で洗っておいたのですが、
どんどん腫れてきて、痛くはないんだけど、むずむずして
そのうち痒くなってきました。
あれからほぼ1ヶ月経つのに、まだ、痒いのは何故?
周りの人に、「針ぬいた?」って。
「何それ!!」
お医者さんに行って抜いてもらうといいんだって。
まさかお医者さんに行くなんて考えなかった。

未だに行ってないんですが。
実はその5日後にもう一度刺されたんです。

洗濯物を干しているところのバラの枝に、結構大きな蜂の巣があって、
アシナガバチが5匹くらいで巣を守っていました。

何とかその巣を採る為に、完全武装で近づいて、キンチョ-ルをかけると蜂が一斉に逃げていったので、その隙に、巣をはさみで枝から切り離して、急いで袋に入れて処分しました。
蜂の巣には、幼虫がいっぱい入っていました。

一旦逃げたアシナガバチが戻ってきたらどうしよう。
怒って攻撃してきたら、どうしようって、思いましたが、
ぶんぶんいってちょっと探してたけど、諦めたみたいです。

2回目に挿されたのは、鼻。
もう腫れ上がったらどこにも行けないって、ドキドキしましたが、
何故か大丈夫でした。

でもはじめに挿されたのは、左の手首の肘よりでしたが、あまりの痛さに、左胸がギューって痛くなって「やばい!!」って思ったんですよ。

蜂って、怖いですね。
3回挿されたら、死ぬって言われた~そんな・・・

気をつけなきゃ。後1回だ!!

インターネットで調べたら、蜂の毒に対して、強いアレルギーが出たときの話なんだそうですが、次のときにアレルギーが出ないとは・・・

私ってかなりのアレルギー体質なので。

そのときの蜂の巣をお見せしたいのですが、怖くてとにかく早く取らなきゃって思ったので、写真なんか撮っている暇がなかった!!

ご用心ご用心!!
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する