topimage

2012-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になったウェンディ - 2012.01.09 Mon


12月31日・・・ウェンディは星になりました。


IMG_5182.jpg


この間抜けな顔をみて、星☆だなんて・・・ぴんときませんね。


IMG_2694_20120112005514.jpg


一番好きな写真を追加しちゃいました。


    *    *    *


12月半ばになって、お腹がどんどん膨らんで、貧血が進み、

生命の火が消えようとしていました。


12月30日の主人の帰国まで、後数日、なんとか頑張って・・・


動物病院の先生方に、毎日点滴の量やお薬を工夫していただいて、

一日一日をなんとか数えていました。


    *    *    *


30日の夜主人が帰国して、明け方までウェンディに寄り添い、

翌日の午後、動物病院に行く車中で亡くなりました。


そのまま病院に連れて行って、きれいにしてもらって帰宅。

翌朝、息子が帰宅し思う存分お別れをし、動物霊苑に連れていきました。


    *    *    *



主人は北京。娘も結婚して家を出て、息子も一人暮らしをはじめ、

なかなか家族が揃わないというのに、みんなで見送ることができました。



    *    *    *



13才と4カ月、余命3カ月と言われてから18か月。

14才と10カ月・・・犬の年齢表を見ると、108才位。

ホントによく頑張ってくれました。


お腹の出血のせいで体重が増えて、

25キロになったウェンディを抱えて車に乗せるのは、本当に大変。


最後の1週間は、夜中まで寄り添い、睡眠時間もとれない日が続きました。


    
    *    *    *


でも、本当に「ウェンディ、ありがとう」の言葉しかありません。


多くの飼い主さんが経験されていることですもの、わたしも感謝で見送ります。


このブログにウェンディの事を書くのも最後ですから、写真をいっぱい載せようと思います。



5.jpg


いつも誰かの傍にくっついていたウェンディ。



3.jpg

もちろん私や娘にもくっついていたウェンディ。



1.jpg


息子には、いつもおもちゃにされていたウェンディ。



4.jpg


お庭で一緒に過ごしたり、紅葉のきれいな時には長いお散歩もしたよね。



6.jpg


できれば、いつまでも気落ちよさそうに寝ているウェンディの傍にいたかった・・・



IMG_1424.jpg


1月2日。

私の誕生日に、子どもたちがウェンディの写真の入ったフォトフレームをプレゼントしてくれました。




今はこのウェンディといつも一緒。



ありがとう、ウェンディ。




スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。