topimage

2012-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

園芸大学・・・都市の花とミツバチ - 2012.06.26 Tue


6/23の園芸大学の午後の講義は、ミツバチのお話。

女王蜂ってすごいですね。

1日3000個の卵を産み続けることができて、身体も他の蜂より大きい。

真ん中の蜂が女王蜂です。


IMG_5489.jpg


女王蜂は、1回の交尾でオス蜂の何百万という精子を持ち帰り、

産みながら袋にためた、その精子を出して受精させるそうです。


卵からかえった幼虫は、3日目まではみんな同じものを与えられ、

4日目以降もロイヤルゼリーを与えられた蜂が、女王蜂になるそうです。



そして、一番早く女王蜂になった蜂が妹蜂を殺してしまって、自分だけがその巣箱に君臨するわけです。

なんかおそろしい!!

そして、すごいパワーの持ち主です。



この日春井先生がお持ちくださった巣箱から、蜂蜜をとってくださいました。


IMG_5491_20120626011003.jpg



これが、蜂蜜を採る道具です。

つまり遠心分離機ですね。


IMG_5494_20120626011103.jpg


蜂の巣のふたを削ぎ落としてから、遠心分離機?に入れます。

この削ぎ落としている時にも、蜂蜜が垂れてきます。


このふたが蜜蠟(みつろう)です。ろうそくの材料にもなるあれです。


IMG_5502_20120626011454.jpg


そして、ブンブン回します。


IMG_5505.jpg



で、たら~っと蜂蜜が出てくるわけです。

この日は、みんなでこの垂れてくる蜂蜜を、クラッカーで受けて食べてみました。


私、正直蜂蜜あんまり好きじゃないのですが、と~ってもおいしくて、

とろ~り溶けてしまいそうでした。


集める花の蜜によって、味も香りも違う蜂蜜。

これも奥の深いお話でした。


スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。