topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねこちゃんstory - 2010.11.05 Fri


雑貨ショップのねこちゃんたち。

遠くからお庭に来てくださった方へのおみやげにしましたら、

そちらのブログで話題にしていただいて、なかなかの人気者で、

私はとってもうれしくて*


実はこのねこちゃんには、ちょっとした story があるのです。


IMG_3303.jpg


この古い感じがするねこちゃんは、20年ほど前に作った子


娘が3年生、息子が1年生の夏休みの少し前。

主人が原因の分からないまま、4日間も高熱が続き、

当時、妹が看護師として勤務していた、大阪住友病院に1か月入院したことがありました。

血液検査や症状から、お医者さんから深刻な話を聞かされていた妹から

「ちょっとゆっくり入院した方がいいみたい。過労だとおもうけど・・・」とだけ告げられ、

ほぼ毎日、3時間かけて往復したものです。


そんな付き添いの日々に、病室や家での空いた時間にせっせと作っていたのが

このねこちゃんたちでした。


出来上がったねこちゃんたちは、病室に大きめのかごに入れておきました。

一つずつ、ときには数匹、かごのねこちゃんたちは増えていきました。


主人の帰らない家はものさびしく、一日でも早く退院できますようにと

願いを込めて作ったものです。


主人から、最近聞かされたのですが、かごの中に増えていくねこちゃんたちは

みんな自分の方を見つめていて、飾り気のない病室でとっても癒されたとか・・・


退院の日を迎えたときには、ねこちゃんたちは50匹以上になっていました。

主人の病室に出入りされる看護師さんたちに、

このねこちゃんたち、とても可愛がっていただきましたので、

お礼にほとんど全部、病院においてきました。



IMG_3302.jpg



今は、もう色あせて、顔も汚れてしまったけれど、

このねこちゃんたちを見ていると、そんなせつない夏休みを思い出すのです。





また、この小さな端切れは、思い出をそのままとどめてくれたりもします。


左のピンクのお花のストライプは、娘のピアノの発表会の時のワンピースの生地。

そして、右の小さな花柄は、学校に来て行くブラウスの生地。



思い出のお気に入り子供服も、小さくなって誰かにあげてしまって、

今は手元にありません。

でも、こうしてねこちゃんになって、娘と私の懐かしい日々を思い出させてくれるのです。


これからも、この子たちは私の手元にずっと置いておこう・・・そう思っています。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

wendymamさん
おはようございます~♪

昨日はお祝いのコメントをありがとうございました。
もうめでたくもない年齢になりましたが、嬉しかったです。

メモリアルストーリーのある猫ちゃん、可愛くて飾って毎日眺めています。
ご主人様の回復を祈って作っていらっしゃった思い出のおありになる猫ちゃんなんですね~
人気者になっている猫ちゃん、それぞれに表情があって本当に可愛いですがwendymamさんと違っておっさん顔になった~と言っておりました笑

私にもメモリアルキルトがあります。
主人の母が入院の際、付き添いの病室で毎日時間を見つけキルトを作っていました。
キルトが完成する頃には義母も良くなってくれると信じ、看病しておりましたが思いは通じませんでした。

出来上がったキルトを見るにつけ、あのころを懐かしんでおりました。
そのキルトは今娘の家にあって、寒がりワンコ2匹のお布団になっています笑

手作りの優しさと風合いが私も娘も大好きです。
作っていいですよ~と言ってくださってありがとうございました。

おはようございます♪

ねこちゃんにはそんなstoryがあったのですね。
だからwendymamさんが作られるねこちゃんは優しい表情をしていて、見る人を和ませてくれるのですね^^
ワタシもそんな風に思い出も詰めながらこのねこちゃんを作り続けたいです。
可愛いねこちゃん紹介してくださってありがとうございます。

それにしてもどうーしたらこんなに可愛らしいお顔になるのかしら?
じーっと見ながら真似して刺しているのですが、なかなか上手くいきません(笑)

ユリユリさん**
おはようございます。
さっそくコメントしてくださって、ありがとうございます。
メモリアルキルト・・・ユリユリさんも、大切な思い出をお持ちなんですね。
時間はかかりますが、手づくりのものには命が吹き込まれているのでしょうね。
作り手の思いがこもった作品は、手渡れた人の生活の中で、また新しい命が生まれていくような気がします。

時間を見つけて、手づくりのものをもっともっと生みだしていこうと感じました。

大切なことに気づかせていただきました。ホントにありがとうございました

ユリユリさんのブログのコメントですが、私の名前にリンク貼るのってどうしたらいいのかしら???

**kinari**さん

おはようございます。
まぁ、**kinari**さんのねこちゃん、かわいいですよ~レースがついていて、ドットの子。
フレンチカントリー大好きな、うちの娘がかわい~って言ってました。

手づくり大好き・・・をこれからも続けていこう~♪

今日は、娘の家のちょっとハードな手づくりに挑戦です。おたのしみに~☆

こんにちは~

かわいい猫ちゃん、kinariさんのところでも見せていただきました。
思い出の布で作る小物には心癒されるものがありますね。
ご主人様、よくなられてよかったですね。

私はガーデニングは今の家に越してきてから始めてまだ5年くらいです。
その前、20年くらいはパッチワークばかり作っていました。パッチワークの中に自分の若いころのブラウスや息子の幼かったころの服が縫いこまれているのを見るたびに、なつかしく昔を思い出します。
最近はブログに忙しくて作らなくなりましたが、ブログも毎日更新はやめたので、時間を作ってまた再開したくなりました。

ありがとうございます♪

dreamroseさん

ブログ見せていただいて、多くの方からコメントいただかれて、すごいなぁって思っていましたが、毎日更新していらしたんですね。

私は、ガーデニングのグループ「三田グリーンネット」のオープンガーデン活動が忙しくて、自分のお庭や友人とのおつきあいに、かなり忙しい日々を送っています。

ときには、主人の赴任地へ出かけていったりで、なかなかブログに時間をかけられなくて・・・気ままなブログの更新では、コメントいただくこともなかったのです。

最近は、愛犬のウェンディに時間を拘束されて、却って家にいる時間が増えて、こうして皆さまに来ていただけるほどの更新をすることができて、それなりに時間はかかりますが、楽しませていただいています。
ブログは、自分がマメに他のブログに行って、コメントを残していくことができなければ、自分のブログにも来ていただけないものと実感しました。

私自身は、「忙しすぎて、心が亡くなる」ことのないように、いろんなことに心を込められる人になりたいとおもうのですが・・・つい、いい加減になってしまって・・・いけませんね。

コメントいただけることって、こんないうれしいものなんですね。。。
ホントにありがとうございます。

その上ハンドメイド・・・パッチワークのできる方、もう、尊敬しちゃいます**


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/166-9b12dab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋の写真 «  | BLOG TOP |  » コンテナに植えこみ

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。