topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のお庭の写真 - 2010.11.20 Sat



写真を撮っていると、季節ごとに日差しが違うことに気づきます。

春の日差しは、きらきらとやわらかい。

水やりの後、バラの蕾の先にのっている、小さなしずくがウインクしているよう。

夏の日差しは、ぎらぎらとまぶしい。

早朝の水やりの後、お花たちがいきいきと瑞々しくなっていく。

秋の日差しは、西日のいろ。

夕暮れの景色は何もかもはちみつ色に染まっていく。



IMG_3376_20101120010441.jpg


私のお庭の白樺も、黄葉がほとんど散ってしまい、

秋から冬の景色に変わりつつあります。


秋の空をバックに見上げてみました。

そのまま撮ると、逆光で明るさをとりこんで、白樺の幹が暗くなります。

それで、カメラを地面にむけて半押しにして、そのまま空を見上げてシャッターを切ってみました。


IMG_3380.jpg


アロニアの赤がかなり暗くなってきたのですが、

デジカメで撮ると朱赤になります。

これも、わざと光をうんと入れてみました。



カメラを持ってウロウロしていると、ワイヤープランツの花を発見。


IMG_3446.jpg


この小さな花の真ん中にある、小さなプロペラみたいなのがめしべ。



IMG_3448.jpg


そして、この半透明のチューリップみたいな形の中の黒い粒が種。

きゅっとつまむと、ゴマ粒くらいの種がつるんと出てきます。



お花は、7月ごろに咲くはずなんですが、その時には気づかなかったのかしら??

う~ん、これは秋の景色って感じじゃなかったですね。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

おはようございます~♪

やさしいコメントをありがとうございます。
大好きだった友達に逝かれて、めそめそしていますが、たくさんの方に心配していただいたり、
励ましていただいて、ありがたいなあと思っています。

秋の庭がきれいですね。
うちの庭はバラ以外は荒れてしまって、見られませんが、またぼちぼち手入れしていかなくちゃと思います。
また遊びにきますね~♪

秋のお庭、素敵ですね~♪
白樺、先日行った森林植物園でも見ましたが
ロマンチックで、とても魅力的な木ですよね。
わたしの住んでいるところは、暑いので
育てるのは無理だと思いますが
白樺のあるお庭、憧れます。

アロニアも、実がいっぱい付いていますね。
wendymamさんちのアロニアは、どんな品種ですか?
我が家には、セイヨウカマツカがあるのですが
今年春に3ヶ月ほど留守にして水遣りが出来なかったので
花も咲かず、実もなっていないんです。
ほんとうに残念・・・。
でも、こんなにいっぱい実が付いたことはないですよ。
とても綺麗ですね。

ワイヤープランツのお花、初めて見ました。
チューリップみたいな実もおもしろいですね。

白樺いいでしょ。

みーさん こんにちは
白樺・・・ジャックモンティって、結構暖かいところでOKらしいですよ。
うちのアロニアも西洋カマツカです。
確か、一才性。
普通なら実生から開花まで、何年もかかるのですが、
突然変異で実生後1~2年で結実するものだそうです。
これは、春にホントにいっぱい花が咲いたので、実もたわわにつきましたが、
秋の風情としては、ちょっとつきすぎ?ですね。

ワイヤープランツは、少し大きめの鉢で育てていると、
枝垂れるだけでなく、ラダ―を登っていって、パーゴラにもで巻きついています。
目の高さにグリーンがあって、しかも灌水は鉢部分だけなので、お勧めです。

wendymamさんちの白樺 りっぱですねぇ
白樺 私も好きなのです  
二度も植えたのですけど 前の庭では上手く育ちませんでした
ジャクモンティだったのですが 一度めはカミキリムシ 2度目は原因不明 (-_-;)
それでも 縁があれば また植えてみたい木です
やっぱり 白樺の似合うお庭に憧れますよ

アロニアも いよいよ赤黒く色が変わってきましたね
たくさん実が付いて素敵♪~
お花も いっぱい咲いたのでしょう?

ワイヤープランツ こんな花が咲くんだ!
うちにもあるけど お花が咲いた形跡が無いなぁー
もっと注意して見なきゃ・・・見逃しそうなお花なんですね

ps、先日はありがとうございました m(__)m

お元気になられましたか?

dreamroseさん おはようございます♪
コメントありがとうございます。
毎日お庭にいて、庭中に溢れるいのちに支えられている感じってありますね。
暑くても寒くても、元気に生きているそのお花たちと一緒に、時間が自分ではどうしようもないこころを、少しずつ変えてくれると思います。
私は6月に逝ってしまった友人のことを通して、いずれ自分もこの世の境界線を越えなければならない。
その時のために、お花といういのちを、多くの人におすそ分けして、次代のひとにバトンを繋げていきたいと思うようになりました。
彼女が私にくれた大きな気づきです。
この感謝を心の中で合掌にして、彼女に届けていこうと思います。

白樺ものがたり


ぽんさん 白樺、結構おおきくなりましたよ~。
7年前の3月。ヒノマルガーデンのオープンセールの時に、温室の天井につきそうなくらい大きな白樺を植えてもらいました。
その年のオープンガーデンの時から、見学者の方に気に入っていただき、
「来年も、ここに枯れないで植わっていたら、自分のお庭にも植えよう。」と、おっしゃった方がいらして、枯らしてはいけないと、大切に育てています。
オープンガーデンの時に、「今年も白樺見に来ました」って方もいらっしゃいます。
それで、木屑が出てきたら、ヒノマルガーデンに電話して、「見に来て~」ってメンテナンスしてもらっています。
今年は、木屑を発見して、自分でお薬を注入しました。
ヒノマルガーデンの番頭さんは、「墨汁を塗っておくといい。」とおっしゃるのです。
カミキリムシの幼虫が、出ていくのか、死んじゃうのか忘れましたが、穴をガムでふさいでおくように・・・とも聞きました。
3本のうちの一本の葉が、全然なくなってしまって、心配なのですが、芽がきれいに上がっているので、大丈夫かと・・・
毎年、大量のコガネムシにたかられ、葉がぼろぼろになります。
幹をゆすって、ばらばらと落ちて来たコガネムシを足で、「えいえい」と踏みつぶします(むごい・・・)
でも、誰に聞いても他に方法がないらしいです。

ワイヤープランツの花、きっとぽんさんのお庭の子も、咲いていると思いますよ。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/173-ae569e43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

北海道から・・・風雅舎へ «  | BLOG TOP |  » ドイツの家・・・藍本

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。