topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道から・・・風雅舎へ - 2010.11.23 Tue


今年の7月、北海道の全国オープンガーデン交流会に、

「一人で参加したら、いっぱい友達できるよ・・・」その言葉を信じて

北海道へ行ったことは、私にとって大きな転機でした。

前泊したことで、加地先生と一緒に、思わぬプランツハンティングができ、

アルムさんというナーセリーにも行きました。


IMG_2083.jpg


ここは、住宅の奥をずっと入った、山の中のようなところにあって、

openは、10時から日没まで。

なるほどね・・・街頭もないようなところでした。



2日後の、交流会会場では、「主人の実家が三田市なんです。」と、声をかけてくださった方がいらっしゃいました。

その方は、押谷ファームという農園で、アスパラガス・トマト・トウモロコシや、

お花をつくって出荷しておられる方でした。

三田市に帰省されるときは、是非ご連絡を・・・との約束をしましたが、

11月の初めごろに三田に帰省されて、

19日には、私のお庭にも来てくださったのです。



せっかく、三田市にこられるのですから、お隣の三木市まで足を伸ばして・・・と、

風雅舎へ行くことになりました。


IMG_3427.jpg


風雅舎は、秋の色でいっぱいでした。

正面の大きな樹は、今の風雅舎が道路を挟んだ向かい側にあったときからの欅(けやき)。

右上の丸い葉は、4~5メートルもあるようなスモークツリー。

石窯からの煙がたなびいています。


IMG_3421.jpg


このブルーの椅子は、私のお気にいり。

私のお庭にも、こんなレトロなブルーの椅子がほし~い。

そのためには、こういう椅子が似合う場所をつくらないとね。。。


IMG_3430.jpg


ノゲイトウの大株の横にある、ハイビスカスが花の後の萼(がく)が

ワインレッドに染まっています。

ハイビスカスといっても、アオイ科のローゼル種。

この萼が、ハイビスカスティーになるそうです。

よくある派手なハイビスカスとは少し違うみたい。。。


rosel09232.jpg

お花はこんな感じ。

オクラにそっくりです・・・同じアオイ科ですものね。



押谷ファームのご夫婦は、風雅舎の石窯に興味津々です。


IMG_3419.jpg


加地先生とお二人の間では、いろいろなこだわりのお話しの花が・・・咲いてましたね~✾


IMG_3420.jpg


視線の先はこれ。

スタッフさん、もうプロの領域です。


IMG_3422_20101123232732.jpg


ほら、中に入ってるピザ。見えました?


できあがったピザをいただきました。


IMG_3426.jpg


石窯で焼いたピザは、ホントにおいしくて、

電気オーブンとは、お味が全然違いました。


ランチの後、ナーセリーを案内してもらって、ゆっくり過ごしました。


来年もまたきてね~。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは♪
北海道へはお1人で参加されたのですね
すごいです~
たくさんの収穫があったようで良かったですね^^
素敵なお庭が多い北海道…いつかこの目で実際に見てみたいです

風雅舎は前々から行ってみたいと思っているのですが
なかなかチャンスがありません。。
母の体調が良くなってきたら一緒に伺ってみたいものです♪
石窯で焼かれたピザ、とってもおいしそう!

wendymamさん、北海道の全国オープンガーデン交流会に参加されたのですね。
しかも、おひとりで?
なるほど・・・。
ひとりで参加する方が、お友達が出来るのですね。
それに加地先生とご一緒のプランツハンティングなんて、最高でしょうね。
アルムさん、知る人ぞ知るというナーセリーって感じです。
こういうところの苗をひとつひとつ見るの、大好きです。
宝物がいっぱいという感じではありませんか?

交流会会場で出会われた農園のご夫妻とは、ご縁があって再会も出来、素敵なひと時でしたね。
風雅舎は、最後は去年の春に行ったっきりですが
いつ行っても刺激を受けるお店で、大好きです。
アプリコット色のハイビスカス、綺麗ですね~!
オクラ系の花、大好きなんです。
寒さには弱いのかな?

石窯、以前行った時にはなくて、去年行った時に初めて見ました。
その時は、そこでランチは出来なかったのですが
次に行った時には、是非石窯で焼いたピザ、食べてみたいです。

それにしても、素敵な交流の輪が広がりましたね。

こんばんは♪


**kinari**さん こんばんは。
交流会への参加なら、はじめまして・・・の方ばっかりでも、すぐに仲良くなれるはず。
そう思ったので、決断しました。
確かに、いろいろなところから参加された方とお話しできて、一人で行ってよかったと思いましたよ。

風雅舎は、ちょっと高め?でも、何時間でもいられるお店です。
是非、デビューしてくださいね。

アルムさん、行ってきました~☆

みーさん こんばんは。
一人で参加って、ちょっと勇気が必要ですが・・・
でも、実際に行動して、気持ちを通わせると、人ってつながるんだって、実感しました。
アルムさん、お宝がいっぱいでしたよ~♪
でも、加地先生がレアものも見つけられて、「これは、おいくらですか?」って聞かれても、「それは売らない。」とか、平気で言われちゃうのです(笑)
風雅舎はいいですね~
一日かけて、友人とあれやこれや見ながら、カフェでおしゃべりしたり・・・
時間かけて探すと、ホントに珍しいもの発見です。

wendymamさん
こんばんは~☆

いつも温かいコメントをありがとうございます。
リフォーム後の板壁やガゼボのことを書き込んでくださって嬉しかったです。
狭いバックヤードの一番奥にあるガゼボを設置したのはもう10年ほど前になります。檜で作ってありますが、屋根が3年前に腐ってしまい、一度は取り壊そうと思いましたが忍びなく、屋根をやり直してもらいました。
狭い庭なのできっと来てくださったらびっくりされると思います~
でも狭いなりに手入れして、恥ずかしいですがいつかwendymamさんに来ていただきたいな~と思っています。

お一人で北海道に行かれたんですね。
素敵な出会いがあって、三田にこられてお庭を見にいらっしゃったんですね~私と娘が感激したようにきっと感激していらっしゃったことでしょうね。

風雅舎には一度行ってみたいです。
そしてあの窯のピザも食べたいです。

↓お庭の写真を見せていただいて、あの素敵な日のことを思い出しております。

こんばんは~♪

北海道まで一人旅なさったのですね。
でもうれしい出会いがあったようですね。

風雅舎というところは知らないのですが、素敵なお庭においしそうな石がまピザ・・・
とても気になるところですね。
ピザ大好きなんです。

おはようございます♪

ユリユリさん おはようございます。
オープンガーデンって、知らない方とでも楽しい交流ができますが、
「行ってもいいですか?」「お待ちしてます」というやりとりがあってお目にかかるのでは、
「わぁーい」という気持ちの高揚は比べられません。
ユリユリさんが、ご主人やお嬢さんといらしてくいださった時もそうでしたね。
風雅舎はいいですよ。
一日うろうろしながら、来年の春のプランを立てるのには、ショップもカフェも最高ですよ~☆

おはようございます♪

dreamroseさん おはようございます。
北海道まで一人旅って、ロマンチックに聞こえますね。
真相は、主人のマイレージをつかって、千歳まで行ったってことです。
翌日からのスケジュールは、ブレインズのオフィシャルツアーでしたから、
はじめましての後は、旧知の仲のように、バスの中が盛り上がっていましたので・・・
でも、確かに、一人で行こうかどうしようか・・・悩みました。
風雅舎は、地味な花が好きな人には外せないお店ですね。
石窯のピザは、炭焼きの焼き肉のようにオーブンで焼いたピザとは別物です。
是非、いらしてね~☆

わぉー これが話に聞いたアルムですか
所狭しと並んでいますね
なんか 凄いお宝が有りそうな雰囲気だわ~~

私も風雅舎で まだピザは頂いた事がないんですよ
一度 食べてみたいなー

絵日記、拝見しました 素敵なところですね 

すごいところでしょ♪

ぽんさん こんにちは。
お返事遅くなりました。
今、成田空港で、乗り継ぎ待ち~。。。

アルムさんは、すごいを通り越しています。
写真に写っていない後ろには、屋根の墜ちた廃墟があって、
日が暮れると何か出そう・・・
冬の間、ここは雪に覆われるので、全部温室にしまって、大変そうです。
小さなポット苗が、お宝です・・・お値段もね。

絵日記、見てくださいましたか・・・彼女ののんびりした感じが、絵に出ていますでしょ。
どうも、変なコメントの消し方が分からないらしいのです。
かわいそう。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/174-cc5ea89f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お花買っちゃいました~ «  | BLOG TOP |  » 秋のお庭の写真

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。