topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福積善大使 in 北京・・・四合院 - 2011.11.19 Sat


幸福積善大使一日目の夜は、四合院レストランの「花屋怡園」で、

夕食をいただきながらの懇親会です。



これは、レストランの入り口。


IMG_0604.jpg




四合院というのは、

「四」の字が、東西南北の四面を表し、「合」は取り囲むという意味で、

四つの面が壁に囲まれた、伝統的な家屋の建築様式です。



この囲まれた場所がここ。


IMG_0569.jpg


今はレストランになっていますから、中庭にもテーブルが置いてありました。


そして、奥にならんでいるのが小さく区切られた家屋部分。

今は、ここで食事をします。



IMG_0580.jpg


このレストランの名物のエビチリ。

こんなに美味しいエビチリ、食べたことがありません。



IMG_0582.jpg


北京ダックは、ここでサービスをしてくれます。


IMG_0586.jpg


小麦粉を焼いて作った「薄餅」に包んでいただきます。



IMG_0581.jpg


このシールを見ると、誰が作ったお料理か分かるようになっています。



食事の途中で、京劇のような出し物がありました。


IMG_0591.jpg


こんな顔をした人の顔が、


IMG_0595.jpg



一瞬でこうなります。



店内の様子はこれ。


IMG_0597.jpg



IMG_0600.jpg


大きな四合院は、四角い家屋が、奥に何重にも連なっています。


ここは、700席もあるそうですから、

大きな四合院だったのでしょうね。




こうして大勢の人が食事をする喧騒の中にいると、

かつて、門を閉じて、外の世界と繋がりをもたず、静かに暮したお金持ちの事を偲ぶのは難しい。



IMG_0561.jpg



外にでると、見事なビルが並び、

北京の今と昔は、余りにも極端に感じました。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

華やかなレストランですね~。

四合院・・・初めて聞きました。
まさしく、文化交流ですね。
700席もあるレストランとは、想像を絶する広さです。
エビチリも、本場の北京ダックも
さぞかし、おいしかったでしょうねぇ。

こんにちは♪

みーさん こんにちは。

美味しかったでしょうって・・・それはもう、エビはぷりぷりだし、
北京ダックも絶品でした。
ふつうは、ネギを一緒に巻いて食べますでしょ。
ところが、きゅうりと一緒にメロンを巻いたりして食べたのですよ。

せっかくの中国なのに、主人と食事に行くと、日本食ばっかりですから・・・
中華は大勢で食べないと…です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/239-fceaf092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

幸福積善ボランティア大使in北京・・・中華学院 «  | BLOG TOP |  » 幸福積善大使 in 北京・・・日本大使館

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。