topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星になったウェンディ - 2012.01.09 Mon


12月31日・・・ウェンディは星になりました。


IMG_5182.jpg


この間抜けな顔をみて、星☆だなんて・・・ぴんときませんね。


IMG_2694_20120112005514.jpg


一番好きな写真を追加しちゃいました。


    *    *    *


12月半ばになって、お腹がどんどん膨らんで、貧血が進み、

生命の火が消えようとしていました。


12月30日の主人の帰国まで、後数日、なんとか頑張って・・・


動物病院の先生方に、毎日点滴の量やお薬を工夫していただいて、

一日一日をなんとか数えていました。


    *    *    *


30日の夜主人が帰国して、明け方までウェンディに寄り添い、

翌日の午後、動物病院に行く車中で亡くなりました。


そのまま病院に連れて行って、きれいにしてもらって帰宅。

翌朝、息子が帰宅し思う存分お別れをし、動物霊苑に連れていきました。


    *    *    *



主人は北京。娘も結婚して家を出て、息子も一人暮らしをはじめ、

なかなか家族が揃わないというのに、みんなで見送ることができました。



    *    *    *



13才と4カ月、余命3カ月と言われてから18か月。

14才と10カ月・・・犬の年齢表を見ると、108才位。

ホントによく頑張ってくれました。


お腹の出血のせいで体重が増えて、

25キロになったウェンディを抱えて車に乗せるのは、本当に大変。


最後の1週間は、夜中まで寄り添い、睡眠時間もとれない日が続きました。


    
    *    *    *


でも、本当に「ウェンディ、ありがとう」の言葉しかありません。


多くの飼い主さんが経験されていることですもの、わたしも感謝で見送ります。


このブログにウェンディの事を書くのも最後ですから、写真をいっぱい載せようと思います。



5.jpg


いつも誰かの傍にくっついていたウェンディ。



3.jpg

もちろん私や娘にもくっついていたウェンディ。



1.jpg


息子には、いつもおもちゃにされていたウェンディ。



4.jpg


お庭で一緒に過ごしたり、紅葉のきれいな時には長いお散歩もしたよね。



6.jpg


できれば、いつまでも気落ちよさそうに寝ているウェンディの傍にいたかった・・・



IMG_1424.jpg


1月2日。

私の誕生日に、子どもたちがウェンディの写真の入ったフォトフレームをプレゼントしてくれました。




今はこのウェンディといつも一緒。



ありがとう、ウェンディ。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

お悔やみを申し上げます

こんにちは~
ウェンディちゃん、亡くなったのですね。
記事を読みながらかわいがられていた様子を見せていただいて
私も泣いてしましました。
こんなに愛された子はほんとに幸せだったと天国で感謝してるとおもいます。
これからもお写真のウェンディちゃんとずっといっしょなんですね。
May God bless its soul.

ありがとうございます。

dreamroseさん ありがとうございます。

読んでくださったんですね。
お正月からこんなお知らせはしたくなかったので、
報告が遅くなりましたが、
本当は、なかなか言葉にできなかったのです。

この記事だって、何かいい足りないような、
それでいて余計なことまで書いちゃったような気がして・・・
でも、ブログを読んでくださる方に、ワンちゃんと暮らしている方多いので、
お許しいただけるかしら・・・なんて思いながらのUPでした。

May God bless its soul.
ありがとうございます。わたし、心から仏さまの御手にゆだねました。

きっといまごろ、しあわせな気持ちでわたしたちを見守ってくれていると思います。

最後になりましたが、今年もよろしくお願いします。

108歳でしたか・・・
長寿を全うしたウェンディちゃんでしたね。
本当に本当に お疲れ様でしたね。
どの写真も 幸せそう~
きっと 天国で元気にみんなと遊んでますよ。
初代ハチも14歳半でした。

wendyちゃんお星さまになったのですね。
年末から毎日どうされてるかな。と気になっていました。
最後までしっかり看取ってもらえて、本当に幸せに旅立って逝きましたね。
wendyちゃんの写真、どれもみんな可愛いですね。
沢山の思い出を残してくれましたね。
うちのユキちゃんとだぶって見えます。

本当にお疲れ様でした。どうぞお疲れがでませんように。

元旦以来、記事の更新がないので、心配していました。
ウェンディちゃん、亡くなったのですね。
元旦の記事、どんな思いで書かれたかと思うと
涙が出ます。
ほんとうに、お父さんの帰りが間に合って良かった。
会えて良かったと、改めて思います。
お父さんに一晩寄り添ってもらって
きっと安らかな気持ちになれましたね。
wendymamさんも、おひとりでの看病
ほんとうにお疲れ様でした。
余命3ヶ月の宣告から18ヶ月
大変だったと思いますが
一緒に過ごせて、良かったですね。
優しく愛らしいウェンディちゃんの写真をいっぱい見せてくださって
ありがとうございました。
心より、ご冥福をお祈りします。

ありがとうございます。

クロはちさん、こんばんは。

血管肉腫というガンでしたから、最後の腹腔内の出血は、
腫瘍からの出血でした。
でも、この病気のワンちゃんの中では記録的な長寿だったと、
動物病院の先生方も感心していらっしゃいました。
先生方も、一日でも長くと、本当によくしてくださいました。

周りの皆さまへ、感謝の気持ちでいっぱいです。

ハチくん2代目なんですか。
2代目くんも長生きしてね。

ありがとうございます。

ミモザさん、こんばんは。

わたしも、改めてもう一度ユキちゃんの写真見せていただきました。
私もユキちゃんの爆走中の写真と、
最後の赤いクッションの上にお顔を乗せているユキちゃんが大好きです。

私は、18カ月も覚悟して看病したので、思い残すことはないのですが、
14年と10カ月の習慣は抜けなくて、パンの端が固かったりすると、
「ウェンディに・・・」と、ふと思ってしまうのは仕方のないことなんでしょうね。

今日も、出掛ける時に、ウェンディのお布団がちゃんとしてるかしら・・・なんて、
気持ちが勝手に動きます。

でも、わたしそんなに泣いてないんですよ。
ホントに沢山の思い出を残してくれて、ありがとうしかありませんね。

ありがとうございます。

みーさん、こんばんは。

そうなんです。
元旦のあの時間は、ピアノの横のソファで、大きな箱に入れてもらって、
冷たいウェンディになってました。

でも、貧血で血圧が低く、手足が冷たくてずっと毛布を掛けて温かくしていましたので、
生きていた時と変わりなくて不思議な気分でした。
最後の夜と同じように、主人と3人でリビングで休みました。

ウェンディの大きな箱の傍には、
娘が置いて行ってくれたリラックマが、ウェンディを覗きこんでいて、
私たちが寝ている時間も、リラが見守ってくれていました。

娘の優しさも、翌朝年越しライブを終えて朝一に駆けつけてくれた息子の頼もしさも、
私が一人で送るんじゃないんだって、それだけでもうれしいことでした。
家族が揃うなんて・・・ホントに一番良い時を選んで逝くなんて、不思議なことでした。


お正月からウェンディの事を書く気になれなくて・・・
でも、ブログできちんと報告するということは、
新しい一歩を踏み出す決意表明です。

ウェンディはいろんな思い出と一緒に、温かな優しさを残していきました。
ワンコやニャンコはどうしてこんなに優しいのでしょうね。
いのちの尊さに感動です。

みーちゃんは、その後だいじょうぶですか?
小さな生き物の命は、ホントにはかないですものね。
お大事にね。


感謝

初めまして。
時々訪問をさせて頂いておりました。今久しぶりに開いてウェンディちゃんの悲報を知りました。
切ない別れであってもその暖かさはいつまでも続くものです。

天国でむうむと一緒に遊んで下さいね!

可愛いお写真をたくさん見せて頂いてありがとうございました。お身体を大切になさってください。

今日、仕事から帰ってくると ポストに葉書が届いていました
宛名に目をやると 一行、悲しい知らせが…
wendyちゃん 虹の橋を渡って星になったのですね

最後まで おりこうで優しいワンちゃん…
頑張って、家族の皆さんが揃うのを待って 旅立っていったのですね
何もいえなくとも きっと皆さんにお礼とお別れがしたかったのでしょう
心より wendyちゃんのご冥福をお祈りいたします

mamさん お疲れ様です 元旦の記事 お辛かったのでは… 
私への返事で頑張りました。と過去形になっていたので引っかかっていました
今は張詰めた糸が 切れたようになってらっしゃるのかしら

>今日も、出掛ける時に、ウェンディのお布団がちゃんとしてるかしら・・・なんて、
>気持ちが勝手に動きます。
切ない一文 … 長い間、家族だったんですものね しかたないですよね
なんだか、わたしも色々と 昔、逝った子たちの時を思い出してしまいました
最初に飼ってた三毛ちゃんが 12月29日、同じころ年末に亡くなったんだったなと…

今日もその猫が好きだったソーセイジを これ、ミュウちゃんが好きだったよねと主人と話してたんですよ
亡くなって7年 もう言葉の中には感傷もなくなり、自然とでてきます
折にふれ思い出すのも供養のうちでしょうか そうして心の中ですこしずつ昇華していくのでしょうね

ゆっくりと お疲れをとってくださいね
新たな一歩は 確かに確認しましたから

ありがとうございます。

ぽんさん ありがとうございます。

私、本当に泣いてなかったんですよ。
あまりにも、皆さんがお優しいので、つい・・・

みなさんが、それぞれ小さな命との別れを経験していらして、
それを越えて来られたからこそ、ありのままの私の心に寄り添ってくださるのですね。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

頑張って、頑張って涙をのみ込んで、ありがとうって・・・
でも、もう一度抱きしめたい。
この気持ちってどうしようもないですよね。

大丈夫、復活します。
新しい年に未練を残さず、あんなに見事にウェンディは逝ったのですから、
私も元気出します。

もっと時間が経って、気持ちが落ち着いたら、
この小さなお骨はお庭に埋めて、土に返してやるつもりです。

皆さんが送られたワンちゃんやネコちゃんたちと一緒に、
ウェンディも仲間にしてやってくださいね。

ホントにホントに、ありがとうございました。

ありがとうございます。

夢2さん ありがとうございます。

私のブログ見ていてくださったんですね。
夢2さんって、最近どこかで見たよ。って、そう、思い出して
mimosagardenさんのところから、ちょっとお邪魔してみました。

むうむちゃん、9月に見送られたばかりだったんですね。
むうむちゃんのいるお庭の記事で綴られているブログを拝見して、
むうむちゃんのいないお庭の切なさにふれ、私もふと思い出しました。

ウェンディは、全く目が見えなくなっていましたので、
お庭でウロウロしていたのは、もう随分前のことでした。
でも、「お庭の花をいれてやりたい」そう思ったのですが、
12/31、何にもない。。。

あきらめられず、1/1の朝、もういちど主人とお庭に出てみましたら、
ニュードーンが一輪咲いていました。
バラのとげをきれいに取って、ウェンディのお顔の傍に・・・

これからも、きっと私の庭仕事を見守ってくれるつもりなんでしょうね。
うれしい。

夢2さん 元気になられましたか?
私も元気出しますからね。

ホントにありがとうございました。

こんにちは。
ウェンディーママさんのブログのリンクを頂きました。ありがとうございました。明るい気持ちで過ごされるのも良し、思い出して涙するのも良しとして下さいね。
それにしてもわんこってみんなが揃うのが判っているのでしょうか?我が家も丁度日付が変わった日曜日に天国に帰って行きました。皆で送ることが出来て良かったと思っています。今頃ウェンディーちゃんとむうむは自己紹介が終わって仲良く遊んでいるでしょうね。お互い持たせてもらった薔薇も見せあっていると思います。

ウエンディちゃんもママさんも、頑張られましたね。
ウエンディちゃんの事はブログで昨年知ったばかりでしたが、実際に会っているので、親近感が違います。
お会いした時も、優しくて賢いワンちゃんだと思いました。
皆さんがお揃いになるのを待っていたのですね。
皆さんに愛されていた事を知っていて、お別れが言いたかったのでしょうね。

実家には私たちが引っ越す前から居るワンコが居ますが、6年ほど前に迷い犬が車に轢かれそうになっていたのを母が見付けて、警察にも届けたのですが飼い主が現れず、保険所へ連れて行かれるのは可哀想と、実家で飼っていました。来た時から、若くは無かった様で、最近は目も見えなくなっていました。
そのワンコが12月27日に無くなりました。
28日に実家へ行くと母は悲しそうでしたが、最後まで飼ってもらえて喜んでいたのではと、母を慰めました。

ウエンディちゃんはずっと家族の方に可愛がられて幸せでしたね。
家族を一人失った悲しさは尽きないと思いますが、十分にお世話してあげられたので、これからは楽しい思い出でいっぱいになる事と思います。
ウエンディちゃんの事、ずっと思い出してあげて下さい。笑顔で!

ありがとうございました。

夢2さん、ありがとうございます。

私もリンクさせていただきました。
むうむちゃんや、ミモザさんのところのユキちゃんのように、
レトリーバーの子の同じ匂いってありますよね。
床にペタンとお顔を乗せている時のお口のあたりとか・・・
思い出し笑いができるようになりました。

ブログで向き合ったお陰でしょうね。
本当に皆さまの優しさに、感謝です。

昨年、一昨年と、むうむ地方からオープンガーデンに、
泊りがけで来てくださるかたがいらっしゃいます。

今年はウェンディがお迎えはできませんが、
きっと、見守ってくれていると、皆さまにも感じていただけるのでは…と思っています。

今夜はとっても寒くなりました。
あたたかくして、おやすみなさ~い。

ありがとうございます。

ミューさん、ありがとうございます。

昨年6月に、ミューさんにもウェンディに会っていただいてましたね。
賢い子だったかどうか分かりませんが、いい子だったと思います。

ウェンディとの毎日は、とっても楽しかったので、
お世話したことも、大変だとは思いませんでした。

私たちがウェンディと一日でも長く一緒にいたかったように、
ウェンディも、みんなに会いたかったのでしょうね。

ミューさんのお母さまのお世話されたワンちゃん、
お母さまとご縁があったのでしょうね。
迷子になった子が、どんなに不安な思いをしたのかと思うと、
温かく迎えてくださって、最後までお世話していただけたなんて、
その事にとっても感動しました。

お母さまのワンちゃんこそ、感謝して旅立ったことでしょう。

ホントに充分お世話させてくれたからこそ、
こうして満たされた気持ちでいられるのでしょうね。

優しいお言葉を沢山、ホントにありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遅くなりました。。

新年のご挨拶も、訪問も久しぶりになってしまい、ごめんなさい;;
今年もどうぞよろしくお願いします!

ウェンディちゃん、お星様になったんですね・・・
涙なしには読めませんでした。。。
家族がそろうときにお星様になるなんて、ほんとなんて良い子なんでしょう!!
うちの実家に飼っていた、「ポチ」も・・
あたしが里帰り分娩で、両親に車でコチラまで迎えに来てもらって、実家にみんなで帰ったときに、ぐったりしてて、みんなで撫でてやったらす~っと息をひきとりました・・

家族を、みんなを一生懸命最後の力を振り絞って待ってたんでしょうね・・・

wendyさん、今はぽっかり穴があいたような、そんな気持ちになってることでしょう・・
それは、きっとウェンディちゃんとwendyさん、家族が、大切な絆で結ばれてた証拠なんでしょうね。。

思う存分、ウェンディちゃんの思い出を思い出してあげてください。。
うまくあたしの気持ちを伝えれなくてごめんなさい・・
ウェンディちゃん、wendyさん家族のこれからを祈ってます!!

お悔やみ申し上げます

はじめまして。ですがいつもブログを読ませていただいていました。
素敵なお庭とwendyちゃんのファンでした。
私もたくさんの犬や猫と一緒に暮らしてきましたが、何度経験しても悲しいですね。けれどやっぱり出会えてよかったっていつも思います。wendyちゃんは幸せな一生をまっとうしたと思います。病気から解放されて、天国で待っていてくれると思います。いつか会えると思います。
wendyちゃんも家族の皆さんも本当に本当にお疲れ様でした。
はじめての者からのコメントなので、どうか辛い中、お返事は必要ありません。いつも楽しみにブログを読ませていただいてるので、一言お礼とお悔やみを伝えたくてコメントしました。
ブログも無理はなさらずに・・・これからも応援して読ませていただきますね。どうか気を落とさずにお体に気をつけてくださいね。

ありがとうございます。

鍵コメさん、ありがとうございます。
思いは尽きませんが、前を向いて歩いています。
温かいお言葉、感謝です。

ありがとうございます。

chii*さん、ありがとうございます。

chii*さんのところの「ポチ」も、みんなが揃って見送られたんですね。
ワンコはみんないい子ですね。

「精いっぱいの事をする」それって、心残りもなく、
私の心にも大きな穴があくこともなく・・・

うちは、子どもたちもみんな大人なので、
ウェンディはおばあさんでも赤ちゃん扱いでした。

私にとっては娘で子どもたちにとっては妹だったようです。
そんなウェンディに、家族みんな、心の重荷を預けて暮らした気がします。
ウェンディのお陰で本当に幸せな14年でした。

中学1年生だった息子が、27才ですから・・・

もう、「ウェンディありがとう。」しかないのです。

優しお気もち、充分に受け取りましたよ。
ありがとうございました。

ありがとうございます。

hana*さん、ありがとうございます。

はじめまして。
いつも読んでくださっていたなんて、本当にうれしいです。
ワンちゃんネコちゃんと暮らして、悲しい別れを経験していらっしゃる方からは、
ホントに優しく、温かく私の心を包んでくださる思いが伝わってきます。

こんなブログを読んで、ウェンディの事を心配してくださっている方の存在が、
私の心をどんどん癒してくださっているのだと思います。
娘も、皆さまからの温かい励ましに、こころに温かいものが満ちて来るのを感じ、
とても喜んでいました。
この温かさに包まれて、お空のウェンディも皆さま方のワンちゃんたちと、
お空にある緑いっぱいのお庭を、ウロウロして幸せにしていると感じます。

本当に本当に、ありがとうございました。

愛と感謝を込めて。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/250-4c013b7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2月7日・・・30回目の結婚記念日 «  | BLOG TOP |  » 2012年 あけましておめでとうございます

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。