topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯れてしまった白樺・・・リニューアルの日々 VOL.1 - 2012.02.15 Wed


昨年、シンボルツリーの白樺が3本のうち2本も芽吹きがなく、

残念ながら、あきらめざるを得ないことに・・・


IMG_1564.jpg


これが、最後の雄姿です。

赤いのは、旧正月でお休み中の主人。



昨年の旧正月は、2月3日からだったのに、今年は1月23日から。

どういう仕組みなんでしょうね???


白樺を掘り上げて、その横の出窓のパーゴラと、

庭の奥の大きなパーゴラがぐらぐらになっていて、思い切って撤去することに・・・


IMG_1553.jpg


2003年に作ったこのパーゴラには、この白樺の幹の色が映えて、嬉しかったことを覚えています。

この年のオープンガーデンには、白樺にあこがれていると仰る方が、

「来年もここの白樺が元気にしていたら、うちの庭にも植えることにしよう・・・」



「枯らしちゃいけない」と、責任を感じながらの、やっぱり一番楽しんだのは私たちでした。


IMG_4978.jpg


白樺の幹の色には、黒花フウロソウがとてもよく似合って、

素敵なフォーカルポイントにもなりました。




白樺を切ってしまった後には、傍で大きく育っているオリーブが主役に。。。


IMG_1642.jpg


長いボルトで留めてあったパーゴラを解体したくても、

9年も経つと、固くてどう頑張ってもはずせない。



結局、チェーンソーで「ギュ~ン」と、大胆にぶっ壊すことに・・・


IMG_1647.jpg


助手のわたしも、脚立にのって・・・なかなか面白い眺めです。

右にちらっとうつっているのは、主人の足。



IMG_1574.jpg



次に解体するのがこのパーゴラ。

これはもう、10年以上経っていて、もうぐらぐらです。

この危なっかしいのは、私。



IMG_1659.jpg



全部取ってしまったら、何にもなくなってしまいました。


さぁ、これからどうなるのでしょう。。。



5月までにどこまでできるのか・・・お楽しみに~☆


スポンサーサイト

● COMMENT ●

白樺、昨年の春におじゃました時
元気がないと言われていましたが
やっぱりダメだったのですね。
ほんとうに残念・・・。
白樺は、憧れの美しい樹木で
wendymamaさんのおうちにも
パーゴラにも、とても似合っていましたよね。
そのお役目を果たした2つのパーゴラも、思い切って外されて
頑張りましたね~!
チェーンソーで壊さないと外れないくらいだったとは!
すごいすごい!
ご主人のご協力があればこそですね。

綺麗さっぱり、何もなくなりましたが
これからまた、ここに新しいお庭が出来ると思うと
ワクワクします。
春が楽しみですね。

こんにちは。
シンボルツリーは思い入れが強いだけにとても残念ですね。2本共大木ですから掘り起こすのはさぞかし大変だったと思います。
私も去年はミモザが大雪でやられて泣く泣く引っこ抜きました。wendy宅の半分くらいだったのでなんとか私だけで処理しました。
すっかり景色が変わりましたが、wendyさんならまた素敵なシーンを作られると思います。5月ですか?それまでの過程を見たいですし、完成したらぜひ生で鑑賞したいです。

こんばんは♪

みーさん、こんばんは。

白樺は、オープンガーデンに訪問くださる方にも好評でしたので、
本当に残念ですが、そもそも関西で白樺を育てること自体、
少々無理があるのでしょう。

白樺の根もとの大きな植栽マスも取り、
パーゴラを2台撤去したら、
庭がせまく感じられるのは不思議です。

ホントに、綺麗さっぱり何にもなくなって、
どんなお庭になるのでしょうね。
自分でも未知数の挑戦です。

こんばんは♪

夢2さん こんばんは。

シンボルツリーが枯れるのは、ホントに悲しいことですね。
でも、何かが変わるきっかけと、いい方に気持ちをチェンジして、
窓辺のオリーブを見ましたら、
白樺と同じくらいの背丈になっていて、シンボルツリー2号として
いつの間にか成長していました。

お庭のリニューアルには、ちょっとした期待を持っています。
年々、地味になっていく自分の庭に、ブレーキを掛けたくなったのです。

私たちもお庭の手入れが少しずつ負担になっていたり、
少し長く留守にしたり・・・

そんな時に私の代わりをしてくれる娘の事を思うと、
もう少し明るく、フレンチカントリーテイストが欲しくなって・・・

どうなるのかは分かりませんが、
何年か計画で、模索してみようと思っています。

フレンチカントリーですか?!とっても楽しみです(^v^)

うちの白樺も虫が入って根元に大きな穴が開いています。
葉っぱの数も減ってきてますが、まだ何とか頑張ってくれています。
どうなることやら・・・

初めて見た時 感激したコーナーでした。
残念ですね!
新しい庭のイメージも出来上がってるなら それも嬉しいです。
是非早く見せてくださいね(^^ゞ

こんばんは♪

ミモザさん こんばんは。

フレンチカントリー・・・イメージは出来あがっているのですが、
実際にうちの庭を改造するのは大ごとです。

でも、今のままでは5月のオープンガーデンがあぶない。

ま、途中でも、そんなオープンガーデンがあってもいいか・・・って、
開き直っています。

とにかく、オープンガーデンパスポートの編集や、
広告主さんとの打ち合わせ。
まちなみガーデンショーの実行委員会のミーティングもあって、
自分の時間がとれない、一年で一番忙しい時期なんです。

本当は、12月、1月には、
バラの選定や施肥を終えておかなくてはならないのですが、
ウェンディのことで、無気力になっていた時期があって・・・

ま、今年は仕方ないですよね。
でも頑張ってみます。

こんばんは♪

クロはちさん こんばんは。

お気に召していたのに・・・残念です。
でも、リニューアルのチャンスですから、
思いっきり楽しもうと思っています。

おばあちゃんのお部屋の前のパーゴラは、今までとは違うものにしたいのですが
私一人では無理そうだし、主人はあんまりあてにならないし・・・

とにかく、今年の三田は毎日凍ったままで、地面が固くて施肥ができません。
霜柱もすごいですよ。
今日の午後もカチンコチンでした。

頑張る気持はあるのですが・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/252-6c5b58d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新しいパーゴラ・・・リニューアルの日々VOL.2 «  | BLOG TOP |  » 2月7日・・・30回目の結婚記念日

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。