topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の随筆集『いつも だれかのために』 - 2013.04.01 Mon


ずっと、編集を続けてきた母の本

随筆集『いつも だれかのために』が出版されました。


IMG_1037.jpg



3月29日は亡き父の誕生日でした。

生きていたら87歳、米寿のお祝いのために、みんなで集まったことでしょう。



54歳で父と死別した母は、妹たち家族と一緒に暮らすようになって、

仕事で忙しい娘の代わりに、保育所の送迎など、孫そだての日々を綴った作文を書きためていました。



当時通っていた作文教室の先生が、母に宛ててくださったお手紙の中で、

「今日の一日が、もう私たちには永久に二度とは来ない日であること。

それを喋る事は出来ても、言葉は残らない。言葉は、文字で書き残さなければ、消えてしまう。

まして、子どもや孫や身のまわりの人々には、本人がいなくなれば、

自然にその人の“語り”は消えてゆく運命なのです。」

と、書くことを勧めてくださっています。



原稿用紙の束を時折取り出し、読んでは面白がって・・・

でも、そんな風に扱う紙の束のままでは、いつかなくなってしまいます。



ある時、母に「これ本にしようよ」と話すと、本当に喜んでくれました。



それから数年。

母は、忙しい私を気遣って「あの本どうなった?」なんてひと言も言わず、

黙って心待ちにしていたようです。



母の作文は、孫育ての日々の他に、自分の事を書き綴ったものもあり、

二部構成になっています。



その母の事を書いたところを読むと、淋しかった子どもの頃のこと、

父との出会い、その後のボランティアや保護司としての経験など、

母の人生観も書かれていました。


私の小さい頃の事や、結婚の時に心配をかけたことなども書かれてあり、

涙が溢れてきます。

それと同時に父への感謝が湧いてきて、

これは、どんなに忙しくても父の誕生日には出版しようと心に決め、

妹たちにも寄稿を依頼し、校正作業、表紙のデザイン、タイトルを決めて・・・と、

走り出しました。



3月半ば、表紙の色校正ですべての作業を終え、納品の日を待ちました。

予定通り3月29日、父の誕生日に出版し、

翌日の30日、母から「ありがとう」と電話がありました。



本当に間に合ってよかった。



母は今も元気にしていますが、寒い冬の日、暑い夏の頃・・・

何度か入院してはらはらした事もありました。



妹の寄稿に、「大好きだよ。ずっと一緒にいようね。いつまでも元気でいてね。」って書かれています。




本当に、もう少し元気で私たちを見守って欲しいと、心から願います。



この作文たちを立派な本にしてくださった風詠社の大杉さん。

帯文を書いてくださったアンテリジャンの子守さん。


本のデザインを手がけてくれた娘の陽子。


励ましてくれた主人に感謝~♬




みなさま、ありがとうございました。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは。

お久しぶりです。お母様の本の出版おめでとうございます。私、読みたいので本屋さんに行ってみます。

春のお花の写真もゆっくり拝見させて頂きます。 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夢2さん こんばんは。

ホントにお久しぶりです。
母の本、ありがとうございます。何年もかかって出来あがった本です。
今まで、何度も聞いていた同じ話も、小さいころからの出来事として聞くと、
あたらしい感慨が一入でした。

親孝行にもなったように思います。

鍵コメさん こんばんは。

新しいお庭づくりもブログで拝見するのが楽しみです。
頑張ってね♬


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/280-c1fb3134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラキラの春のお庭♬ «  | BLOG TOP |  » マンションのベランダガーデン

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。