topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

但馬高原植物園 癒しの森ツアー - 2007.11.22 Thu


紅葉真っ盛りの、但馬高原植物園に「癒しの森ツアー」を計画して
観光バス一台で行ってきました。
今回は乗客としてではなく、事務局として、ホストとしての参加でしたので、旅のしおりや、交流会の準備、部屋割り表などを作りながら、
当日の天気の心配まで・・・何から何まで関わらせていただきました。

それは、大変でしたが、とっても楽しい作業で、
「わたしって、こういうコトがすきなんだなぁ」って思いました。

西宮・宝塚・三田と乗り込んで、但馬高原植物園に到着。
お昼のお弁当を食べてから、紅葉でいっぱいの植物園の散策です。

モミジは裏から見るのが日本人の鑑賞の仕方・・・なんてこだわる
必要もなく、山の木は見上げるような高さでした。

IMG_5315.jpg

藤岡先生先生も、他の参加者も、みんな上を見上げて写真を撮りました。

IMG_5314.jpg


但馬高原植物園は、大かつらの根元から湧いてくる、伏流水が
園内を流れていて、水がたっぷりの環境で、
足元はふかふかの苔で覆われています。
ころころと落ちてきたどんぐりは、そのふかふかのお布団のうえで、
のびのびと根をおろしていました。

IMG_5318.jpg

ごご3時を過ぎるとホントに寒いんですが、みんなでハガキに
この景色を描きました。
「絵描くの、きら~い」なんて言ってた人も、一生懸命
絵葉書を作りました。そのハガキに切手を貼って、今日の印象を
ひと言書いて、みんな自分にハガキを送りました。

IMG_5331.jpg

数日後、自分からはがきが届きましたよ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chamomilepot.blog99.fc2.com/tb.php/60-be4a2c15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

但馬高原植物園 癒しの森ツアー 2日目 «  | BLOG TOP |  » 創作展 和の心・雅の心

プロフィール

wendymam

Author:wendymam
主人と2人で、我が家の庭をみんなのくつろぎの場所として、コツコツ作り上げてきました。
いつの間にか、大人になってしまった娘と、いつの間にかミュージシャンになってしまった息子と、いつの間にかおばあちゃんになってしまったラブラドールのwendyと、本物のおばあちゃんと一緒に暮らしています。
2011年12月31日にwendyは星になってしまいました。
そして、2013年2月1日に主人と私は、おじいちゃんとおばあちゃんになってしまいました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。